心理カウンセラーや司法書士試験は、講座で完璧

カウンセリング

心を扱うお仕事

カウンセリング

心理学の主な資格には認定心理士と臨床心理士があります。いわゆるカウンセラーとして働くことができるのは民間資格の臨床心理士ですが、国家資格化の動きが強まっています。就職状況は厳しい状態にあるので、臨床心理士以外の別の選択肢も用意して試験に臨むことが大事です。

Read More...

産業カウンセラーの資格

学校ごとに取得率が変わるので、違いについて把握が大切です。心理カウンセラーの講座に通うことによって、心について深く分かります。

特殊な技術が必要である鍼灸が学べる学校はこちら。初心者でもプロになれるように全力でサポートしてくれますよ。

大学に行かなくても良い

女性

心理カウンセラーという職業になるために何か資格を取りたいと思う人は、実は最近増えている傾向があります。しかし、そのためには大学や大学院で心理学関連の学部を専攻して単位を取らなければいけないのではないかと思うかもしれませんが、実は大学や大学院に行かなくても、必要な時間数の講座を受けて授業を実習を学んでいけば、心理カウンセラーの1つの資格である産業カウンセラーという資格を得ることができます。産業カウンセラーという資格は、企業や組織で働く労働者やその家族を対象にカウンセリングや教育を通しながら個人の多様な心の問題の解決を行なっていく立場となり、快適な職場作りを行なっていく専門の心理カウンセラーとなります。

取得するための必要な勉強

その産業カウンセラーになるためには、実は心理カウンセラーになるための別の資格となる認定心理士を取得していれば、講座を受けなくても資格取得のための試験を受けることができるようになります。しかし認定心理士は大学で必要単位を取らなければ取ることのできない資格なので、大学へ行くことのできない人は取ることはできません。なので、認定心理士の資格ナシに産業カウンセラーの資格を得ようとするのであれば、必要なスクール講座を受けた後に、実は平成25年の改正によって、そのスクール以外の協会の講座も4日間受けなければいけなくなりましたので、それを受けてから試験に挑む形となります。産業カウンセラーでも取得することができればいろんな人の心の役に立つ立場となります。

精神的なケア

勉強

心理カウンセラー明確な資格は存在していません。これをまず念頭に置き、所持していると良い資格の取得に励みましょう。様々な見解はありますが、様々な情報の中で概ね合致している資格などを中心に資格取得を試みましょう。

Read More...

必要なスキル

女性

心理カウンセラーは実は資格を持っていなくても活動することができるものではありますが、心理カウンセラーとして必要とされるスキルである「人の話を聞く」ことがしっかりとできなければ人に信用されるには厳しくなります。

Read More...